毎日メニューが変わるフルコースが一般的

21-03

決められたテーブルが割り当てられ、ウェイターやウェイトレスも毎回同じ人が担当するので、肉の焼き方など、最初に好みを伝えておくと、毎回言わなくても済みます。船内ではいろいろなイベントが行われています。

デッキで本を読んだりキャビンでくつろぐもよし。また、食事時間以外でも、モーニングティー、アフタヌーンティー、夜食などが用意されており、さらにはピッツァやハンバーガーや寿司などのレストランを備えている船もあります。

お腹が空けば軽食を食べることもできますし、洋々船内を探検するのもほくほくでしょう。過し方は人それぞれ。

また、プールで泳いだりジャグジーで大様したり、エステやマッサージにチャレンジするのも好調でしょう。朝食や昼食はビュッフェ形式が一般的ですが、ダイニングルームのアラカルトでサーブされる朝食もあります。

船内新聞で確認しましょう。船内での食事は、全員が同じ時間に一斉にとる船、客室に運んでくれる船もありますが、一般的にはダイニング・リクエストという食事時間を2回に分けて、希望により時間を選べるシステムとなっています。

メインダイニングの夕食は、毎日メニューが変わるフルコースが一般的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る